KITAX(きたっくす)税金川柳コンテスト2022始まりました!

 

KITAX(きたっくす)税金川柳コンテスト2022開催のお知らせ

一昨年・昨年とご好評をいただいた親子租税教室「KITAX(きたっくす)税金川柳コンテスト」、今年も開催します!私たちの身の回りの「税」をテーマにした川柳づくりを通して、私たちと税の関わりについて、親子で考えてみませんか?たくさんのご応募お待ちしております!

今年は、川柳と合わせて、それにちなんだ写真の投稿も受け付けます。ウィットに富んだ作品をお待ちしております!(写真の投稿は任意ですので、これまで通り川柳のみの応募も可能です。)

王子法人会 行事予定一覧

予定表のダウンロードはこちらから

北区飲食店イートラリー開催のお知らせ

このたび王子法人会では、新型コロナウィルス感染防止に取組みながら必死に頑張っている地元飲食店を応援しようと、抽選で食事券が当たるイートラリー(北区飲食店モバイルスタンプラリー)を開催することになりました。

参加費無料、必要なものはスマホのみ、どなたでも参加いただけます。所定の店舗数を回った方の中から、抽選で総額30万円の食事券が当たります。

北区内の多種多様な飲食店が皆様をお待ちしていますので、ぜひご参加いただいて、地元のお店を応援してください!

公益社団法人 王子法人会は、関連団体との連携を図り、新しい形の経営支援、地域活性化に取り組んでいきます。先頭に立って北区の町を動かしてまいります。

詳細は下記リンク先をご覧ください。

https://www.oji-hojinkai.or.jp/eatrally_kita2022/

令和4年度「税を考える週間」特別講演会のご案内

チラシのダウンロードはこちらから

北区主催:令和3年度【北区WEBセミナー⑥】Zoom開催 事業継続力強化計画策定セミナーのご案内

 

応募フォーム https://www.city.kita.tokyo.jp/sangyoshinko/seminar11.html

チラシのダウンロードはこちらから

第12回税に関する絵はがきコンクール発表

受賞作品のダウンロードはこちらから


入選作品のダウンロードはこちらから

第10回通常総会

 公益社団法人王子法人会第10回通常総会が、去る6月18日(金)に開催されました。
 今年も、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、会員の方々にご出席の自粛して頂き、規模を縮小、時間を短縮し、表彰式と懇談会を中止させて頂きました。
 栗原総務委員長の司会進行でスタート。正会員数2,515社のうち委任状及び出席合計1,346社が出席、定款に定める定足数を満たし、適法に成立。
田村会長の挨拶の後、会長が議長となり、議事に入りました。報告事項として「令和2年度事業報告」「令和3年度事業計画」「令和3年度収支予算」を説明し、承認されました。続いて審議事項として「令和2年度決算報告」「令和2年度監査報告」「役員改選」を上程、いずれも原案通り承認可決されました。

※議案書の一部に訂正がありました。

訂正箇所

緊急事態宣言発令による王子法人会事務局の体制について

会員各位                                                         

(公社)王子法人会

会長 田村 純郎

緊急事態宣言発令による王子法人会事務局の体制について

 新型コロナウイルスの影響による、再度の緊急事態宣言発令に伴い、会員・事務局員及関係者の感染リスク減少を図るため、事務局の開設時間を下記の通りとさせて頂きます。

会員の皆様には、大変なご不便をおかけいたしますが、ご理解・ご協力をよろしくお願い申し上げます。
緊急事態宣言下の中、皆様方におかれましてもくれぐれもご自愛ください。

○緊急事態宣言期間中(4月26日~5月11日)
  事務局開設時間・・・ 9:00~16:00(1時間15分の時間短縮)とさせて頂きます。

*状況により、変更等実施の際は再度ご報告させて頂きます。

緊急の連絡先として 090-2319-8296 (事務局長)へご連絡頂ければ、
事務局員連携し対応致します。

緊急事態宣言発令による王子法人会事務局の体制について

令和3年1月12日

会員 各位

                          (公社)王子法人会
                           会長 田村 純郎

緊急事態宣言発令による王子法人会事務局の体制について

 新型コロナウイルスの影響による緊急事態宣言発令に伴い、会員・事務局員及関係者の感染リスク減少を図るため、事務局において時差出勤の導入と交代制でテレワークによる在宅勤務の実施を行うことといたしました。
 これに伴いまして、事務局の開設時間を下記の通りとさせて頂きます。
会員の皆様には、大変なご不便をおかけいたしますが、ご理解・ご協力をよろしくお願い申し上げます。
緊急事態宣言下の中、皆様方におかれましてもくれぐれもご自愛ください。

○緊急事態宣言期間中  事務局開設時間につきまして、9:00~16:30
(45分間の時間短縮)とさせて頂きます。
*状況により、変更等実施の際は再度ご報告させて頂きます。

緊急の連絡先として 090-2319-8296 (事務局長)へご連絡頂ければ、
事務局員連携し対応致します。

以上

マイナンバーカードの積極的な取得と利活用の呼び掛けについて

会員企業の皆様へ

 

マイナンバーカードの積極的な取得と利活用の呼び掛けについて

 平素から、マイナンバーカードの取得促進に向けた取組みに対し、格別の御理解と御協力を賜り厚く御礼申し上げます。
 法人会では、これまでもマイナンバーカードの取得促進の呼び掛けについてお願いしていたところですが、改めて、国税庁からマイナンバーカードの積極的な取得と利活用の呼び掛けの依頼がありました。
マイナンバーカードは、令和2年9月に開始されたマイナポイントによる消費活性化策や令和3年3月から開始予定のマイナンバーカードの健康保険証利用、また、各種証明書のコンビニでの取得や、e-Tax による確定申告での利用、更には今後、運転免許証との一体化も検討されている等、大きなメリットがあるカードです。
つきましては、下記のとおり、貴社の従業員に対して、マイナンバーカードの積極的な取得と利活用の呼び掛けを行っていただきますよう、お願い申し上げます。

1 広報素材を活用した周知・広報
内閣官房等が作成する広報素材(リーフレット、ポスター、チラシ及び説明動画)を国税庁ホームページ内の「社会保障・税番号制度<マイナンバー>について」

(URL:https://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/mynumberinfo/jyoho/index.htm)に掲載しておりますので、貴社のイントラネット等に上記URLを掲載するなどして、マイナンバーカードの取得方法や利活用方法、安全性などについて、従業員の皆様へ周知いただくよう、お願いいたします。

【広報素材】
〇リーフレット
・マイナンバーカードでつかってみよう!マイナポータル
・利用申込受付開始!マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります!
・マイナンバーカードで上限5000円分のマイナポイントがもらえる!
・マイナポイント25%もらえる!マイナンバーカードの申請はお早めに!
・2021年3月(予定)からマイナンバーカードが健康保険証として使えるようになります!
 ・つくってみよう!マイナンバーカード
・持ち歩いても大丈夫!マイナンバーカードの安全性
・こんなときあってよかった!マイナンバーカード
・マイナンバーとマイナンバーカード この2つの違いは?
〇ポスター
・これからは手放せない!マイナンバーカード
〇チラシ(外部サイトへのリンク先)
・メリットいっぱいマイナンバーカード
〇説明動画(外部サイトへのリンク先)
・メリットいっぱいマイナンバーカード

2 確定申告におけるマイナンバーカードの利活用
  国税庁においては、マイナンバーカードを利用した納税者の利便性向上施策に取り組んでいるところ、令和3年1月からは、マイナンバーカードを利用したスマホ申告がより利用しやすく改善され、また、生命保険料控除証明書等をマイナポータル経由で一括取得でき、確定申告書に自動入力すること(マイナポータル連携)が可能となります。
  この取組については、国税庁ホームページ内の「国税庁ホームページでの申告書作成・e-Tax送信がますます便利に!」

(URL:https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/r2_smart_shinkoku/index.htm)に掲載しておりますので、従業員の皆様へ周知いただくよう、お願いいたします。

3 マイナンバーカード取得促進の取組実績の情報提供
 マイナンバーカード取得促進に向けた独自の取組を実施された場合には、積極的に情報提供いただくよう、お願いいたします。
 なお、別添の企業におけるマイナンバーカード取得促進の取組事例について、取組の参考としてください。別添 企業におけるマイナンバーカード取得促進の取組事例

4 その他
令和2年度中にQRコード付きのカード交付申請書がカード未取得者に送付される予定であり、QRコードを用いたオンライン申請を推奨されていますので、従業員の皆様へ周知いただくよう、お願いいたします。
また、一部の市区町村においては、カードの交付申請について、企業・団体等に出張し、一括して申請受付を行う方式を実施していますので、御興味がある場合には市区町村のマイナンバーカード担当課に相談いただくよう、お願いいたします。
※QRコードは㈱デンソーウェーブの登録商標です。